Top >  背中にきびについて。 >  大人になってから悩まされる背中にきび

大人になってから悩まされる背中にきび




にきびは青春のシンボル!なんて言われますが、
青春過ぎても出ちゃうんですね~
思春期に無かったはずのにきびが、
大人になって背中や首筋、あごのラインなんかに出ていませんか?


なぜ??


にきびは皮脂の過剰分泌が主な原因とされています。
しかし皮脂と並んで原因となるのがホルモンのバランス。


大人になるにつれホルモンのバランスが崩れて、
背中などににきびができる原因となっています。
特に女性はホルモンバランスが崩れやすい。
生理前後などは特ににきびが現れやすくなります。


社会人になって、ひとり暮らしを始めたりすると今までになかった環境の変化や、
仕事でのストレス、生活リズムの不規則さなどから、
背中ににきびができてしまうのです。


背中にきびは大人にきびとも言われているほど、大人に多く見られるにきびです。


ただでさえ悩みやストレスの多い大人。
子供の頃には気にもしなかったことが
大人になれば自分で解決したり、自分で処理しなければいけなくなってきます。
この上、背中にきびなんて・・・・・


背中に異変?を感じたら早期に皮膚科、もしくは内科での受診が大切です。
背中にきびにも種類があり、一見にきび?と思われる症状でも
違う病気の場合もあります。


婦人科系の病気からもにきびとして症状の出るものもあるので、
自己診断せず病院にいくことです。


背中にきびは初期であれば、
食事や生活習慣を正しくすることで改善することができます。
女性に多い便秘も背中にきびの原因になりますが、
食事や運動などで背中にきびと同時に解消し、
にきびのできない体作りをすることが大切です。


大人になってからのにきびは跡になりやすい傾向があるので、
きちんと対応しておかないとシミの原因にもなります。


大人になってからの背中にきびだからこそ、
大人としての自己管理で改善していきたいものです。




背中にきびについて。

関連エントリー

背中にきびの「赤・白・黒」。全部知っていますか? 大人になってから悩まされる背中にきび 背中にできる「にきび」と「吹き出物」??? にきびは顔だけじゃなく背中にも。