Top >  背中にきびの治療と予防 >  背中にきびの治療方法には、どんなものがあるのか。

背中にきびの治療方法には、どんなものがあるのか。




背中にできたにきびにはどのような治療方法があるのでしょう。
背中にきびの種類や症状によっても異なりますが、最近は様々な治療法があります。


毛穴に皮脂が詰まり白っぽく浮き上がっている背中にきびには
皮脂の詰まりを取り除くケミカルピーリング。
背中にフルーツ酸などの成分でできた薬剤を塗布して、
皮膚を少しづつ剥いで、新しい皮膚への再生を促し、
毛穴も小さくなるという治療法。
背中にきびだけでなくシミや美白にも効果があります。


背中にきびが炎症を起こして赤く腫れ上がっている場合には、
レーザー治療を施します。
レーザーフェイシャルとも言われ、
光や熱による殺菌方法で、背中にきびの炎症を抑え赤みを取り除く治療法。


ケミカルピーリングやレーザー治療に加えて、
イオン導入と呼ばれる治療もあります。
ビタミンCを肌の深部にまで浸透させ、
真皮までビタミンCを届けますので、普通に塗るより高い効果が得られます。
ビタミンCには抗酸化作用があり、
メラニンを抑えてコラーゲンを産生する力を高める働きがあります。
炎症している最中の背中にきびや、
背中などに跡残ってしまったにきびにも効果的です。


このほかにも内服による治療もあります。
体の内側から背中にきびに働きかけを行う治療です。


背中にきびの治療はひとつではないので、
自分の背中にきびにあった治療法を医師と相談しながら、
組み合わせて行うのがいいでしょう。


同時に、自分でできる食事や生活習慣の管理も、
立派な背中にきび治療のひとつだということを、お忘れなく。




背中にきびの治療と予防

関連エントリー

背中にきびを完治させる治療のコツとは? 背中にきびが治ったら・・・願望を治療のエネルギーに換える! 背中にきびへの、「大人」の正しい対処法 背中にきびを薬だけで治療するのは、限界がある。 背中のにきび跡治療に効果的なピーリング 背中にきびの予防に効く、ビタミンB2・B6・Cを多く含む食べ物は? 背中にきびを治す方法、最大の秘訣は日々の生活習慣にあり! 背中にきびを改善・予防する食習慣とは? 背中にきびを予防する、コラーゲンの効果的な摂取方法とは? 背中のにきび跡の代表的な2つの治療法 背中にきびは治すには、自分の生活をトータルで見直すこと! 背中にきびの治療方法には、どんなものがあるのか。 自分でできる背中にきびの治し方とは? 背中にきびの予防法 「半身浴」が効く!