Top >  背中にきびのケア >  背中にできちゃったにきびのケア

背中にできちゃったにきびのケア




背中にきびって自分には見えにくいけどこれからの季節、
人にはよくみえちゃうんですよね。
背中は自分じゃ見えにくいから、
ザラザラしたり痛みを感じたりしてから初めて背中にきびの存在に気がついて・・・・


顔のにきびは毎日鏡を見るしケアもしやすい。
でも背中にきびってどうしたらいいの?


背中にきびのケアにはやはり皮膚を清潔に保つことが一番大切です。
背中は皮脂や汗の分泌が非常に盛んな部分です。
にきびは、皮脂の分泌が盛んな状態で毛穴がふさがれてしまい、
雑菌が繁殖して毛穴周辺が炎症を起こしてしまうもの。


さらに、背中はいつも洋服や下着などで
通気性が悪くなっていて、雑菌が繁殖しやすい状況におかれています


お風呂に入ったときに丁寧に背中を洗いましょう。
背中にはくぼみ部分があり思っている以上にきれいに洗えていない部分です。
力を入れても皮膚やにきびを傷つけてしまうだけなので、
泡立ててやさしく洗うことを意識すること。
これだけでも立派な背中にきびのケアになります。


ソープなどの流し残しにも気をつけて、
背中の肌に直接触れる下着やパジャマは
洗濯しやすく、通気性のよいものを選んでこまめに取り替えましょう。


もう一つの背中にきびの原因として考えられるのがストレス。
精神的ストレスはもちろん、肉体的ストレスも原因になります。
睡眠不足や暴飲暴食は体のリズムを狂わせ、皮膚の代謝能力も低下させてしまいます。
背中にきびは体の危険信号です。


皮膚を清潔に保つと同時に
生活のリズム、自分の抱えているストレスとも向き合ってみましょう。


これらは別問題ではなくすべて繋がっています。
いくら、化粧品や薬でケアしても背中にきびは改善されません。


睡眠不足を解消して、脂質や糖質を控えた食事を心がけましょう。
夏が旬のじゃがいも、トマト、サヤインゲンなどはビタミンCが多く含まれているので
意識して食べると背中にきびのケアにつながります。


運動不足ならウォーキングなどをしてみると良いでしょう。
早起きして運動し汗をかいてお風呂でゆっくり。体に良い食事を採りよく眠る。
こんな休日の過ごし方でも背中にきびのケアができます。


その他に自分でできるピーリング商品なども多数ありますが、
背中にきびと似た症状で小粒で硬いプツプツができていたりすると、
マラチア毛包炎という病気の可能性もあります。


これはにきび薬では治らないので、
やはり背中にきびを発見したら皮膚科を受診し
自分の皮膚の状態を詳しく知っておくことが大切です。




背中にきびのケア

関連エントリー

背中にきびのケアにプラス入浴剤。 背中にきびのケアに適したボディシャンプーの選び方 結局、背中にきびを解消するのは、日々のケアの積み重ね! 背中のにきびケアにスプレータイプは便利です! 背中にきびのケアに適したコスメの選び方。 背中にきびのケアに最適なローション 背中にきびのケアに最適な化粧水の選び方。 背中にきびを改善する食生活とは? 石鹸でできる背中にきびのケア。 背中にできちゃったにきびのケア 背中にきびの基本的なケアは自分次第!