Top >  背中にきびのケア >  結局、背中にきびを解消するのは、日々のケアの積み重ね!

結局、背中にきびを解消するのは、日々のケアの積み重ね!




繰り返しできる背中にきび。解消したいですね。
女性にとってシミ、しわ、たるみ、・・・・上げればきりがないお肌の悩みの一つ。
背中にきびがあると背中かがざらついたり、炎症を起こすと痛くなったりします。


どうしてできるの?背中にきび


背中は体の中でも皮脂線が集中している場所で、
皮脂(体の脂)や汚れが溜まりやすい場所なんです。
清潔にしているはずですが、背中の中心は窪んでいて洗いにくかったり、
寝ている時などは非常に高温多湿状態なので、
にきび菌が繁殖しやすくなっています。


また、食事やストレス、睡眠不足など
生活習慣が原因になっていたりもします。


特に女性はホルモンの生き物といわれるほど、
ホルモンバランスに左右されやすく、
生理前後などでホルモンバランスが崩れ、背中にきびとなって現れることがあります。


解消するにはどうすればいいの?背中にきび


背中を清潔に保つこと。
体を洗う時など、背中にきびを意識しすぎてゴシゴシこすらないで。
にきびは敏感ですし、炎症を起こしていると傷ついて化膿の原因になります。
洗顔と同じ。できれば綿素材のタオルで泡立ててやさしく洗う。
窪んだ背骨付近を特に意識して。


十分体を温めてあげれば毛穴は開いているので、綺麗になります。
シャワーで済ませることが多くなりがちですが、
ぬるま湯にゆっくり入る半身浴はストレス解消にもつながります。


蒸し暑い夜が続く季節ですが、パジャマやシーツは毎日取り替えましょう。


寝汗を大量にかくので、Tシャツや大き目のバスタオルなどで代用し、
肌に直接触れるものは通気性の良い綿素材がいいですね。
布団もこまめに干して、できなければすのこなどを敷いても、
通気性が違いますし、カビなども解消できます。


背中にきび解消に欠かせないのは食事コントロール。


甘いもの、脂っこいものは避け、野菜や果物といった
ビタミン、ミネラルなど肌に良い食品をできるだけ多くとりましょう。


野菜は彩りに気をつけて食べれば、それだけでも栄養のバランスが良くなります。
甘いものや、脂っこいものは背中にきびを誘発しやすく、
背中にきびの原因でもある便秘などにもなりやすいです。


温野菜のサラダや、果物、ヨーグルトなどを毎日食べると消化吸収もよく、
背中にきびだけでなく、便秘の解消にもつながります。


お風呂上りに毎日鏡でチェックも大切ですね。


背中にきびの変化を把握するとともに、
見えにくい背中はいつの間にか、無駄なお肉が付いていたりします。
にきびだけでなく、ボディラインも早期発見です。


背中にきびを解消するにはこれ以外にもさまざまな方法がありますが、
毎日気にしていることが大切なのでは?


背中にきびを解消するつもりで始めたことが、
その他悩みの解消につながるかもしれません




背中にきびのケア

関連エントリー

背中にきびのケアにプラス入浴剤。 背中にきびのケアに適したボディシャンプーの選び方 結局、背中にきびを解消するのは、日々のケアの積み重ね! 背中のにきびケアにスプレータイプは便利です! 背中にきびのケアに適したコスメの選び方。 背中にきびのケアに最適なローション 背中にきびのケアに最適な化粧水の選び方。 背中にきびを改善する食生活とは? 石鹸でできる背中にきびのケア。 背中にできちゃったにきびのケア 背中にきびの基本的なケアは自分次第!