Top >  背中にきびの原因 >  タバコは背中にきびや「しみ」等・・・女性の大敵です。

タバコは背中にきびや「しみ」等・・・女性の大敵です。




「しみ」と背中にきび
女性にとっては無関心でいられないものです。
しみは背中にきびが最終的に色素沈着してなることもありますが、
今回は別の外的要因についてお話したいと思います。


しみや背中にきびの原因、敵とも言えるものにタバコがあります。
タバコにはニコチンという成分が多く含まれ、欠陥を縮めたり血液中の酸素を奪ったりします


しみや背中にきびにプラスになるものとして
コラーゲンやヒアルロン酸がありますが、特に必要とされるのがビタミンCです。


ビタミンCは体の中で、まず肝臓やすい臓、心臓などに持に優先的に配分されます。
バランスよく摂取できていれば、肌にも配分されますが、
不足していると肌まで届かず、コラーゲンの生成を妨げてしまします。


ビタミンCは蓄えることができない栄養分なので、
一度に大量を摂っても多すぎた分は尿や汗になり体外へ排出されてしまいます。
毎日バランスよく摂ることが大切です。
 

しみや背中にきびにとって必要不可欠なビタミンCをタバコは消耗してしまうんです。
1本吸うだけでもビタミンCが体内からなくなります。
20本吸えばさらに多くのビタミンCが消えてしまいます。


また、タバコを吸うことで女性ホルモンの分泌が抑えられてしまい、
女性らしい肌の張りや潤いを低下させます。


さらに、一服するたびに毛細血管の血流が悪くなり、肌に栄養が行き届かなくなって、
しみや背中にきびなどの肌荒れが起こりやすい状態になります。


タバコは睡眠障害を誘発する可能性もあり、
睡眠不足による体調不良、肌のくすみや、小じわの原因にもなります。


しみや背中にきびの敵、タバコはやめましょう。


精神的に安定するから・・分からなくもないですが、それはニコチンによる依存です。
ニコチンは依存性が高く、
落ち着いたりするのは、血管の萎縮により脳への酸素が十分に行き届いていない証拠。


薬物依存に近いものがあります。
しみや背中にきびだけでなく、女性の場合はタバコを吸うことで
子宮がんなどの発症率も高くなると言われています。


また胎児への受動喫煙も問題になっており、タバコは百害あって一利無しです。


タバコはしみや背中にきびだけでなく命をも奪う可能性のあるものです。
本数を減らして・・軽いものに・・そんなこと言わずきっぱりやめましょう。




背中にきびの原因

関連エントリー

背中にきびの原因として見落としがちな「乾燥」 背中にきびの思わぬ原因 「シャンプー」 タバコは背中にきびや「しみ」等・・・女性の大敵です。 背中にきびの原因はボディソープにあり? 背中にきびの原因を特定するのは、なかなか難しい。 傷が原因で背中ににきびが?・・・ 石鹸が背中にきびの原因になる? 背中にきびの原因「紫外線」