Top >  背中にきびと薬・漢方 >  背中にきびの治療薬に即効性ばかり求めるな!漢方薬のススメ。

背中にきびの治療薬に即効性ばかり求めるな!漢方薬のススメ。




背中にきびの治療薬にはいろいろなものがあります。
主に外用薬でクリーム状のものです。
しかし背中にきびが炎症などをおこし、症状が悪化している場合は、
抗生剤などで治療することもあります。


背中にきびは治療に時間がかかることが多く、
その間薬を服用し続けることによって、
副作用やその他の症状が出てしまうこともあります。


背中にきびを治療、改善、予防する際に、
漢方薬をうまく取り入れてみてはどうでしょう。


漢方薬と聞くと、高い。飲みにくい。といったイメージがあるかもしれませんが
病院で保険薬として処方されている漢方薬もあり、
生薬から作られる漢方薬は、副作用が少ないと言われています。


背中にきびの治療、改善には体質改善。
背中にきびができにくい体にすることが大切です。


背中にきびの薬だけを服用しても、
根本的な原因が解決しなければ薬をつければ治まるけれど、
またいつの間にか・・・・
といった繰り返しになってしまいます。


便秘が原因の背中にきび、ストレスやホルモンバランスが原因の背中にきび
人によって同じ背中にきびでも原因が違います。
その人の体質も違います。


漢方薬の処方はこういった一人ひとりの体質などに合わせて行われ、
それが背中にきびとどう関係しているのか、といったことがポイントになってきます。


市販の外用薬ほど即効性はないかも知れませんが、
長期間に渡る服用を考えれば、
じっくりと治療する漢方薬も一度試してみてはどうでしょうか。




背中にきびと薬・漢方

関連エントリー

背中にきびの治療薬に即効性ばかり求めるな!漢方薬のススメ。 便秘治療薬で胸や背中ににきびが・・・ 自分にピッタリの背中にきびに効く薬の探し方。 漢方薬は背中にきびの原因や症状、体質に合わせた調合ができる。 背中にきびの治療薬は、市販のものでは限界がある。 背中にきびと漢方薬の相性は? 背中のにきび薬を選ぶその前に。