Top >  背中&胸のにきび >  胸元や背中のにきびに負けない私。

胸元や背中のにきびに負けない私。




胸や背中にできるにきびはアダルトにきびと呼ばれ
大半は20~30代、中には40歳を過ぎてから、
にきびが胸や背中にでき、
多くは加齢やストレスによるものが原因とされています。


胸や背中、首筋ににきびがでてきたら・・・
もう歳ね・・
ストレスなんだわ・・・
と落ち込まず、胸元や背中のにきびに立ち向かいましょう!


確かに加齢を止めることはできません。
ストレスもそう簡単に解消できません。
でも、にきびは嫌ですよね。
胸元や背中は女性である限り気になる部分。


どうせ歳だし、なんて悲しいこと言わないで。
忙しくてそれどころじゃない、なんて切ないこと言わないで。


加齢により皮膚の再生能力が衰えて、胸元や背中ににきびができているなら、
体の中からサポートしてあげましょう。
高価な化粧品やエステもいいでしょうが、
やっぱり体は内側から支えてあげなければ、お金の無駄になりかねません。


肌に良いとされる食品は多くあります。
これからの季節は緑黄色野菜が旬です。
ピーマンやにら、なす、トマト。
夏の野菜は栄養価が高いんです。


加熱すると失われやすいビタミンは、レンジなどで手早く加熱し、
トマトなんかはサラダやジュースにして毎日でも採りたいもの。


豚肉はブタミンパワーなどと言われるほどビタミンが豊富です。
豚肉に含まれるビタミンは体の疲れを取り、肩こりや腰痛などにも良いとされます。


果物もおいしい季節。夏みかんなどの柑橘系はビタミンcの宝庫です。
スイカは利尿作用が高く体のむくみをとってくれます。


ビタミンが欠乏すると、皮膚が角質化してかさつきの原因になります。
加齢に輪をかけて皮膚が硬くなると、
胸元や背中のお手入れをいくらしても、吸収しにくく、にきびの原因になります。


また皮膚の潤いを高めるといわれる食べ物もあり、
ゆり根、やまいも、バナナ、ゴマなどが良いとされています。


このほか、水分を十分に補給することも肌に必要です。
ミネラルの豊富な水を選び、特にお風呂あがりや運動後、などに。
また、起床後すぐに水を飲むことを習慣にすれば
新陳代謝によく、胸元や背中にきびに深く関係する便秘なども解消できます。
麦茶などもミネラルが多く含まれているそうです。
外出時に携帯するのもいいでしょう。


ストレスは人それぞれですが頑張り過ぎてませんか?
仕事に、恋に、家庭に。


一息ついたっていいじゃないですか。
頑張らなくっちゃいけない時もあります。


でも心が健康でなければ、体も悲鳴を上げちゃいます。
それが胸元や背中ににきびとして現れているなら?


自分を労わってください。
彼氏や子供のように。
また頑張ってる仕事のように。


買い物に行くのもよし。
カラオケに行くのもよし。
お酒やたばこはにきびの原因になるので、あまりオススメしませんが、
お風呂にゆっくりつかって、たっぷり眠る。
DVDなんかで号泣するなんていうのもいいかもしれません。


とにかく胸元や背中のにきびを加齢やストレスなどで片付けてしまわずに、
きちんと向き合いましょう。


臭いものには蓋をしろ、などと言っていると、胸元や背中のにきびは解決しません。
胸元や背中のにきびが解決しないということは、その原因も解決しないってことです。
体に良い食事やストレスの解消は、胸元や背中のにきびだけでなく体全体に、良いことです。


胸元や背中のにきびが解決できれば、毎日が楽しくなります。
洋服だって選び放題。
海水浴にだって気にせずいけます。


いくつになっても女の子でいたいじゃないですか。
30過ぎてますけどそれが何か?(篠原涼子風)
胸元や背中のにきびと立ち向かう私。かっこよくないですか?




背中&胸のにきび

関連エントリー

胸と背中ににきびあっては、夏、女として闘えない! 胸元と背中のにきびで、イイ女度 半減だ? 背中や胸のにきび対策 韓国人女性の秘訣とは? 胸元や背中のにきびに負けない私。