Top >  背中にきびの画像・写真 >  背中にきびの画像は見るだけじゃなく、自ら撮る!

背中にきびの画像は見るだけじゃなく、自ら撮る!




背中にきびの画像って、よく皮膚科やエステのHPなんかにアップされてますよね。
例えば、こんな感じ。


⇒ http://www.unoa.co.jp/nikibi_syuru/body_nikibi/


こういうってどうなんでしょう。
自分の背中にきびを見て嫌になっている上に、
まだそんなの見てしまうと、かなりブルーになりませんか?


確かに背中にきびの治療経過を説明するには、分かりやすくていいとは思うのですが。


まだ重症になっていない背中にきびの人には警告的な意味もあるのでしょうか。
放っておくとこのようになります。みたいな。
そう感じるかどうかは分かりませんが。


それとも自分と同じ症状の背中にきび画像を見つけると、
私「もこんな感じ分かる分かる。」と共感?できたりするのでしょうか。


ひどい症状の背中にきびがどんどん改善されていく画像を見ていると、
確かに前向きになれるのかもしれません。


人それぞれ受け止め方は違うと思いますが、
せっかくなら同じ背中にきびに悩む者として、
前向きに背中にきびの画像を捉えたいものです。


それに背中にきびは症状によっては、何年も治療に時間のかかる場合があります。


画像のようにきれいに治る場合もあれば、
思ったほどの効果が得られない場合もあるので、
あくまで目安として考えていたほうがいいと思います。


背中にきびの治療中なら経過を自分で撮影し、画像を保存しておくのもいいでしょう。
撮影しにくいとは思いますが、友人や家族に頼んだり、
鏡に映して撮影なんて方法もあります。


画像を治療内容とともにファイリングしておけば、
薬の効果や背中にきびの進行具合も分かりやすいのではないでしょうか。


時間のかかる背中にきびです。
根気よく治療しなければ、改善と悪化を繰り返したりすることも少なくありません。


薬などだけでなく症状もきちんと画像管理していければ、
治療にも意欲が持てると思います。





背中にきびの画像・写真

関連エントリー

写真で残す背中にきび日記 背中にきびの画像は見るだけじゃなく、自ら撮る!